知ってて欲しい!「自立」と「自律」の違い

みなさんこんにちは!

苦瓜です。

今日は、知ってて欲しい!

ある言葉について話をします。

それは、「自律」と「自立」です。

 

「あなたは、現在何らかの組織に属していますか?」

 

この質問に「Yes」と回答し、

かつ、あなたが「自律」と「自立」の違いを

明確に答えられないのならば・・・

今日の記事には目を通しておいた方が良いと思います。

 

辞書的な意味はもちろん解説しますが、

今後の人生を生き抜いていく上で

大事なヒントをシェアできると思います。

あっ、でも、今日の記事は難しいので

ゆっくり読むことをお勧めします!笑

 

「自律」と「自立」の辞書的意味


まずは、辞書的な意味の違いを見てみましょう!

さて、この違いわかりますか??

実は、

「自律」は「他」の中にあり、

「自立」は「他」の影響は無視できる状態にあります。

もう少し説明を加えると、

自律は

「他人が周りにたくさんいる中で他からの制約を受けずに、

自分のルールで行動すること」

という意味に対し、

自立は、

「そもそも他というコミュニティから離れて独り立ちをすること」

の意味になります。

 

ちょっと分かりにくいかもしれないので、

さらに説明を加えましょう。

 

自律は、

「いろんなものが周りにある中で、

自分で自分をコントロールし、

自らの意志によって行動できること」

です。

自立は、

「いろんなものが周りにある中で、

それらとは独立して自分の力で独り立ちしていること」

です。

 

これでも理解が難しいという人のために、

例を出しておきます。

 

ある親が自分の子どもに対して、

「あなたはお母さんがいないと何もできないんだから、ちゃんと考えて行動しなさい!」

と言っているとします。

これは、「自律」について言及していますね。

なぜなら、母親という他者がいる上での

行動規範についての話だからです。

「自立」させたいと思ってはいるのですが、

結局自分の元から手放せない、

よくある母親パターンです。

 

一方で、

「早く家から出て行って、

就職して、自分で生計を立てて結婚しなさい!」

というのは「自立」に言及しています。

 

両者は違うもの


ここまで見ると、

この2つは違うものだと言うことがわかります。

つまり、

「自律」の先に「自立」がある。

もう少し言うならば、

「自律」は手段で「自立」は目的

なのです。

ということは、

この2つはそもそも比べるものではなく、

その人のステージによって使い分けられる

といった方が良いでしょう。

 

「自律」は行動を示しており、

「自立」は状態を示している

と行っても良いです。

そして、

「自律」ができなければ、

「自立」はできないのです。

 

さいごに

ここまで、

「自律」と「自立」の違いを

辞書的な意味から紐解いてきました。

いかがだったでしょうか?

 

ここで聞きたいのですが、

あなたは「自律」できていますか?

 

最近、

本当に感じるのですが、

「自律」できていない人って本当に多い

です。

情報社会という

このご時世だからなのでしょうか・・・・

たくさんの情報を受け取り、

たくさんのコミュニティに属する中で、

自分の頭で考え、

自分の判断で行動している人がとても少ないように思います。

〇〇さんが言っていたから、

テレビでやっていたから、

周りの目が気になるから・・・

と言い、

いつまでたっても「自律」できなければ、

もちろん「自立」ができるはずもありません。

 

先日、

ノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏が

会見でこんなことを言っていました。

「僕はいつも『ネイチャー、サイエンスに出ているものの9割は嘘で、10年経ったら残って1割だ』と言っていますし、大体そうだと思っています。まず、論文とか書いてあることを信じない。自分の目で確信ができるまでやる。それが僕のサイエンスに対する基本的なやり方。つまり、自分の頭で考えて、納得できるまでやるということです」

 

皆さん、

ネイチャーやサイエンスの論文って知っていますか?

簡単に言うと、

世界的にめちゃめちゃ権威ある研究の有名雑誌です。

普通、研究者であれば、

そこに書いてある記事は先入観で

信じてしまうのは当然です。

 

それを「その9割が嘘」という本庶先生は、

はっきり言って、

ぶっ飛んでますよね。笑

自分にも他人にもとても厳しい先生らしいのですが、

いかに自分の頭で考え、

日々行動しているかの表れ

と言っても良いのではないでしょうか。

 

常識を疑い、

常日頃から自分の頭で考え、

「自律」から「自立」できるようになること。

 

私も、

今一度自分の行動を見直してみたいと思います。

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.

苦瓜 一斉

代表取締役株式会社FRONTIER GATE
出身地:沖縄県 最終学歴:筑波大学大学院(体育科学)大学時代の研究や経験を生かし、主にスクール運営やフィットネス、スポーツマネジメントを中心とした事業を展開中。現在は、個人起業家の支援やコンサルティングも手掛ける。元プロボクサー。個人投資家。

※この記事は、あくまで苦瓜一斉個人の考えであり、他の情報や人物を否定するものではありません。本内容を実践するしないは、個人の判断でお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式LINE@登録者限定 特別プレゼント!