これからの時代を生き抜くための「ワークアズライフ」とは

みなさんこんにちは!

苦瓜です。

今日は、

あなたのライフスタイルについての話をしようと思います。

現在、あなたは仕事と生活(プライベートや休息)

を区別できていますか?

私はというと・・・・

全く区別できていません・・・・

というか、区別していません!笑

今日は、

このような仕事と生活の

バランスに関する

新しいライフスタイル

について話をしようと思います。

 

ワークライフバランスとは

さて、あなたは、

「ワークライフバランス」という言葉をきいたことあるでしょうか?

ここ近年でよく聞くようになった言葉です。

 

ワークライフバランスとは(英: work–life balance

「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す。

Wikipediaより引用

これは、

〇安定した仕事に就けず、経済的に自立することができない

〇仕事に追われ、心身の疲労から健康を害しかねない

〇仕事と子育てや老親の介護との両立に悩む

など仕事と生活の間で問題を

抱える人が多く見られる背景から、

仕事と生活(プライベートや休息時間)の調和(バランス)を

実現していこうとする考えです。

調和を実現するという意味の裏側には、

仕事と生活を切り離す

という考えがあります。

 

ただし、

誤解しないで欲しいのですが、

生活を犠牲にして

仕事をしようとか、その逆でも

ありません。

むしろ、

生活と仕事を調和させることで

より短時間で成果を挙げられる、

スキルアップが図れる

といったような

相乗効果・好循環

を狙った考え方です。

 

ワークアズライフとは

一方で、新しい考え方

が生まれてきました。

私の出身大学(筑波大学)の助教授兼学長補佐でもある

落合陽一氏が提唱した

「ワークアズライフ」

という考え方です。

ワークアズライフとは

ワークアズライフとは「仕事とプライベートを分けることなく、寝ている時間以外はすべて仕事であり趣味であるという考え方」です。

        落合陽一氏「日本再興戦略」より引用

簡単に言うと、

全部仕事であり、

全部人生であると考えること

です。

前項で紹介したワークライフバランス

と比べるならば、

仕事と生活(プライベートや休息時間)を切り分けるのではなく、

毎日働いてもいるし、毎日休んでもいる

という意味ですね。

両者の違い

では、

このワークライフバランス

とワークアズライフの

大きな違いは何でしょうか?

 

実は、この2つは根本的に違います。

ワークライフバランスとは、

仕事と生活の時間のバランスを

どう調整していくかという

考え方なので、

タイムマネジメントについて

フォーカスしていると言えます。

一方、

ワークアズライフとは、

睡眠以外の時間を仕事と生活で区別せず、

ストレスの有無で分ける

という考え方なのです。

つまり、ストレスマネジメントに

フォーカスしています。

ストレスなく働くために、

仕事内容やスケジュールを決めるわけです。

どちらがよいか

では、ここまで聞いて、

あなたはどちらが良いと思いましたか?

私は、断然、

「ワークアズライフ」

です。

しかし、

現状の日本人の環境を考えると、

「すぐには難しいのではないかなぁ・・・」

というのが正直なところです。

 

ワークアズライフの考えは、

個人事業主や

私のように好きなことで起業して

いる人に向いており、

もちろん、

現代に適応した働き方だと思っています。

しかし、

すでにストレスを抱えている

サラリーマン等にとっては、

急にこの考え方に転換することは難しいのではないでしょうか。

なぜなら、

サラリーマンの多くは、

そもそも、

仕事と生活(プライベートや休み)を分けている

習慣が染みついているからです。

「メリハリをつけよう!!」

とやたら言う人も、

往々にして、

「ワークライフバランス」

を大事にしている人です。

 

仕事と生活(プライベートや休み)を

きっちり分けているから、

「休みたいなぁ・・・」

と思うし、

休めなかった時に

ストレスが溜まるわけです。

もし、

そこから脱却したい場合は、

働き方や働くことそのものについての

考え方を大きく変える必要があるでしょう

 

さいごに

今日はライフスタイルに関する

新しい考え方について話をしてきました。

いかがだったでしょうか?

実は、

私は

もう何年も前から、

1週間のうち完全な休みは1日もありません。

でも、全く苦しくもないし、

言うほどストレスもないです。

ストレスがないというか、

あるのだけど、うまく

マネジメントできている

という感じです。

自分で言うのも何ですが、

この、

「ワークアズライフ」

の考え方を初めて聞いたとき、

「あーっ、俺のことかも!!」

と思いました。笑

 

仕事であり、

生活でもある時間の中で

学んだり、知識を得て、

自分の商品を創り、

売上げを創り、

お客さんに喜ばれる。

例えうまくいかなかったとしても、

それを毎日ボーッと考えるときもあれば、

一点集中して一気に解決もする。

そんな課題を克服することさえ

苦ではないし、楽しい。

そんな感じなのです。

(好き放題やっている

というわけではないですよ。笑)

 

最近は、

働き方改革の話についても

よくニュース等で聞くようになりました。

副業が大きく認められ、

AIやIoTに人間の仕事が奪われ、

どんどん時代は変わっていくでしょう。

 

そんな時代を生き抜いていくために、

あなたの働き方や

ライフスタイル

について、

今一度考えてみる

のもよいのではないでしょうか?

 

今日も、

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.

苦瓜 一斉

代表取締役株式会社FRONTIER GATE
出身地:沖縄県 最終学歴:筑波大学大学院(体育科学)大学時代の研究や経験を生かし、主にスクール運営やフィットネス、スポーツマネジメントを中心とした事業を展開中。現在は、個人起業家の支援やコンサルティングも手掛ける。元プロボクサー。個人投資家。

※この記事は、あくまで苦瓜一斉個人の考えであり、他の情報や人物を否定するものではありません。本内容を実践するしないは、個人の判断でお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA