思考は現実化しないし、何も引き寄せない。

こんにちは!

苦瓜です。

今日は、

誰もが聞いたことがある

あの有名な

「思考は現実化する」

「引き寄せの法則」

について真っ向から反論した内容

をお届けしたいと思います!笑

「諦めなければ夢は叶う!」

「成功をイメージしよう!」

「目標は明確に設定しよう!」

等と心の中でいつもつぶやいている人も同じなので、

気になった人は読んでみてくださいね。

「思考は現実化する」「引き寄せの法則」とは

「思考は現実化する」

「引き寄せの法則」とは、

何なのでしょうか?

分からない人のために、簡単に解説しておきましょう。

「思考は現実化する」とは

「思考は現実化する」は、

ナポレオン・ヒルが著者の

有名な本のタイトルにもなっています。

文字のままの意味なのですが、

思ったこと、考えたことが

現実になるという意味です。

 

「引き寄せの法則」とは

引き寄せの法則は、

ロンダ・バーンの「ザ・シークレット」

という著書によって瞬く間に

知られるようになりました。

これは、

「自分に起きる事は、

自分が思った事からしか起こらない」

という法則です。

常に楽しいことが起こって欲しいのなら楽しいことを、

成功したいのなら成功することを考えていれば

それが実現するという意味です。

 

考えたことが現実となる、

考えたことを引き寄せる

の意味から、

「思考は現実化する」「引き寄せの法則」は、

同じ意味合いで両者同時に

紹介されることが多いです。

 

思考がすべて現実化すれば、苦労しない

ただ、ここからが問題です。

 

ちょっと聞きたいのですが、

あなたは、現在、どんな目標を持っているでしょうか?

「カリスマインストラクターになりたい!」

「起業してお金持ちになりたい!」

「全国大会で優勝したい!」

きっと、素晴らしい壮大な目標を持っているでしょう。

でも、よく考えてください。

 

上記のような、

考えたことがすべて現実化したら、

全員億万長者ですよ。

全員カリスマインストラクターですよ。

全員オリンピック金メダリストですよ。

起業している人で、

失敗したいと思っている人なんて

存在するわけないですよね?

にもかかわらず、

3年以内に約50%

5年以内に約80%

10年以内に約90%

事業主が廃業となっているわけです。

 

全国トップ5に入っているボクシング選手で、

これから来る東京オリンピックに

出たくない人なんてほとんどいないですよね?

でも、でられない人もいます。

 

はっきり言いますが、

考えるだけでそれが現実になれば、

誰も苦労しないですよね。

 

世の中に広まる理由

じゃあ、何で、そんな考えがこんなにも世の中に広まるのでしょうか?

それには、人間の「弱さ」があります。

実は、このような

自己啓発に没頭する人は、

自分に自信がないまたは自分のメンタリティが弱い

からそういった安易な考えに陥ってしまう傾向があるのです。

そして、自己啓発にはまればはまるほど、

自信を弱くしていることに気づいていません。

更に加えて厳しいことを言うと、

自分の頭で考える力も低い

と言えるのではないでしょうか。

 

ちなみに、スピリチュアルを信じやすい人は単に知能が低いというデータもあります。

スピリチュアルって、

多くは根拠が証明できないわけですから、

考える必要もないわけですよね・・・・

宇宙の力とか何とか・・・・

あっ、別にスピリチュアルを否定しているわけでも、

自分の知能が高いと言いたいわけでもありませんからね!笑

知能が低い人ほどスピリチュアルにハマりがち!という身も蓋もない研究

 

すべてが嘘ではない

でも、これらの話のすべてが間違っているとは思いません。

目標を作ることは大事だし、

成功をイメージすることも考えることも大事でしょう。

実際、思考が現実化する人も中にはたくさんいます。

では、うまくいく人といかない人の違いな何なのでしょうか。

 

集中力と臨場感

うまくいかない人というのは、

本当に、ただ、

思っているだけです。

思っているだけなので、

途中で他の出来事や他人の悪口、嫉妬等の

ゴール以外のことに意識が向いてしまいます。

一方、

うまくいく人というのは、

ゴールの世界に対する臨場感を

高めることに集中

できています。

つまり、

そのゴールの世界にある臨場感を感じることが、

現実とのギャップを埋める

活動に自然と繋がりやすいわけです。

 

難易度が高い場合に生じる疑念

もう一つに、難易度の違いがあります。

例えば、

「ラーメンを食べたい!」

と思えば、すぐに現実化できますよね?

でも、

「体操競技で日本一になりたい!」

と思っても、

それはすぐに現実化できることではありません。

つまり、思考の現実化には難易度が有り、

それを理解する必要があるのです。

しかしながら、その難易度を自分で測ることはできません。

ということは、

「この目標は達成できるのだろうか・・・」

という自分に対する疑念との戦いになります。

その自分に対する疑念との

戦いに打ち勝たなければ、

到底目標に近づくことはできません。

補足ですが、

一般的に言う

「思考は現実化する」の話では、

ネガティブ思考も現実化するといわれています。

⇩関連記事はこちら⇩

 

さいごに

さて、今日は、

「思考は現実化する」

「引き寄せの法則」

について私なりの考えを述べてきました。

簡単にまとめると、

「そんな思っただけで何でも叶えば苦労しねーよ」

ってことです。笑

 

多分、そっち方面の人が私のこの話を聞くと、

じゃ、

「苦瓜さんは大成しないね。」

と言うかもしれません。

「思考は現実化する」

「引き寄せの法則」に関して、

波動とか、セルフトークとか、

細かい話をするときりがないのですが、

そういう理論がたくさん存在するのも知っています。

 

でも、そんなこと私には関係ありません。

私が言いたいことは、

成功をイメージするだけではなく、

その途中のプロセスについても

イメージしろ(考えろ)!

かつ、

その戦略についても熟考し、

集中して継続しろ!

ってことです

(ちょっと欲張りすぎかな・・・笑)

ちなみに、

今日の2つの話は

よくネットワークビジネスのセミナーで

体験談と合わせて聞かされることが多いです。

「私も昔はシングルマザーだったんです!」

「誰でも強く思えば叶うんです!!」

みたいな・・・笑

正直、

私からすると、

「で??」

って感じ・・・・。

「そんな体験談ではなく、

細かいプロセスと

そのやり方なら

誰でも成功できるという

エビデンスと自信を

明確にみせてくれよ。」

とよく思います。

(これまで、そういうセミナーにも

何度か参加してことありますからね・・笑)

 

ちょっと、厳しいですか?笑

あなたも、自分自身の思考や目標達成のプロセス

について、

よく考えてみてください。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.

苦瓜 一斉

代表取締役株式会社FRONTIER GATE
出身地:沖縄県 最終学歴:筑波大学大学院(体育科学)大学時代の研究や経験を生かし、主にスクール運営やフィットネス、スポーツマネジメントを中心とした事業を展開中。現在は、個人起業家の支援やコンサルティングも手掛ける。元プロボクサー。個人投資家。

※この記事は、あくまで苦瓜一斉個人の考えであり、他の情報や人物を否定するものではありません。本内容を実践するしないは、個人の判断でお願いいたします。

コメント

    • 匿名
    • 2019年 9月 07日

    その能力を生まれ持つ人は確かにいる
    今の本人の状況がどうであれ
    先祖達がよい土地に住み裕福であった人

    持たない人はその逆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA