グレープフルーツダイエット:〇〇ダイエット紹介シリーズ

みなさんこんにちは!

苦瓜です。

今日紹介するのは、私も大好きなグレープフルーツを使ったダイエット法です!

その名も、「グレープフルーツダイエット」!

そのままやん!笑

プロボクサー時代の話ですが、グレープフルーツの酸っぱさのもとと言われているクエン酸が疲労回復に良いということで、やたらグレープフルーツを食べていた時期がありましたね。。。

おかげで、グレープフルーツを見るたびに、今でもあの頃のきつい練習を思い出します。笑

 

グレープフルーツダイエットとは

グレープフルーツダイエットは、文字通りグレープフルーツを食べて痩せようというものです。

一見するとダイエットには無縁の果物のようにも思えますが、グレープフルーツが効果的な理由は主に2つあります。

まず1つは、香り成分のリモネンとヌートカトンが脂肪燃焼を促進させる作用を持っていることです。

そしてもう1つは、苦味成分のナリンギンが食欲抑制の作用を持っていることです。

グレープフルーツといえばその爽やかな柑橘系の香りや独特の酸っぱさが特徴的なわけですが、実はそれらがダイエットに欠かせない成分といわれているのです!

 

グレープフルーツダイエットのメリット

グレープフルーツダイエットには、他にもいくつかのメリットも存在します。

例えばグレープフルーツは果物の中でも果糖が低く、カロリーも1個で100kcal弱しかありません。

そのため置き換えダイエットに最適で、誰でも気軽に始めることができます。

更に豊富に含まれる食物繊維による便秘の解消や、カリウムによる利尿作用にも注目です。

これらのおかげでデトックス効果も得ることができますので、体内から美しくなりたい人は見逃せないところでしょう。

ちなみにグレープフルーツ1個で、1日に必要なビタミンCを摂取できてしまうと言われています。

ダイエットと美容を両立できることが、グレープフルーツダイエットの一番大きなメリットと言ってもいいでしょう。

 

グレープフルーツダイエットのデメリット

一方でデメリットとしては、人によりグレープフルーツそのものへの好き嫌いが大きいということがあります。

先に紹介したダイエットに有効な成分は、生のグレープフルーツに最も含まれています

ジュースなどの加工したものでは満足に摂取できなくなってしまい、あまりダイエットの観点からは有効ではないのです。

なので、グレープフルーツが苦手な人でも、生で食べなければ効果を得ることは少し難しいかもしれません。。

また、味のアレンジがしにくく飽きやすいのもデメリットでしょう。

やはりダイエットのためには一定期間継続しなければなりませんから、いかに飽きずに続けていけるかがポイントになります。

以上のように、人を選ぶ部分があることも忘れてはなりません。

 

Issei Nigauriの見解

さて、今日紹介したグレープフルーツダイエットですが、私的には、なしだと思います!!

 

理由①

面倒くさい!笑

これはもうダイエットを続ける上で決定的ですね~。

ジュースならまだしも、それでは効果が得られない・・・・。

かといって、1玉100円~150円くらいのグレープフルーツをスーパーで買って、切って食べるというのは、結構なハードルです!!

こういう食べ物系のダイエットは全般的にそうですが、特にグレープフルーツを1日1個(1玉)食べるって、まあまあ大変ですよね。。。。

バナナならまだしも。。。。

理由②

面倒くさい!と言ってしまったら、全部そうじゃん( ゚Д゚)

と思った人もいるかもしれませんが・・・・この面倒をかけるほどの効果が期待できるのかというと、それも微妙だというのが私の答えです!!

 

グレープフルーツを食べて美肌になったーなんて言う人は私の周りで聞いたことがないし、グレープフルーツを食べたからと言って、効果的にダイエットができるとは考えずらいですよね・・・・・。

今振り返ると、疲労回復にクエン酸が良いといってグレープフルーツ食べまくっていた過去の私も、本当に疲労回復に効果があったのかどうかは疑問です・・・・苦笑

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.

苦瓜 一斉

代表取締役株式会社FRONTIER GATE
出身地:沖縄県 最終学歴:筑波大学大学院(体育科学)大学時代の研究や経験を生かし、主にスクール運営やフィットネス、スポーツマネジメントを中心とした事業を展開中。現在は、個人起業家の支援やコンサルティングも手掛ける。元プロボクサー。個人投資家。

※この記事は、あくまで苦瓜一斉個人の考えであり、他の情報や人物を否定するものではありません。本内容を実践するしないは、個人の判断でお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA