チアシードダイエット:〇〇ダイエット紹介シリーズ

みなさんこんにちは!

苦瓜です。

さて、今日はここ数年で話題になったスーパーフードを使ったダイエット方法を紹介いたします!

スーパーフードって、なんだかインチキくさい名前だと思いません?

何でもスーパーってつければよいみたいな。。。。笑

一応、定義があるみたいなので、紹介しておきますね(^_-)-☆

 

スーパーフードの定義

➢ 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

➢ 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

 

そして、今日紹介するダイエットはそのスーパーフードを使ったダイエット方法です。

その名も、「チアシードダイエット」!

 

チアシードダイエットとは

実は、海外のハリウッドセレブを中心に人気になっているダイエット食品の1つが「チアシード」というスーパーフードなのです。

(現在は、言うほど流行っていないと思います。。。)

チアシードとはメキシコなど南米で栽培されているシソ科サルビア属ミントの一種で、黒ごま上の小さな種子の中に食物繊維やアミノ酸、オメガ3脂肪酸のひとつであるαリノレン酸が含まれるなど栄養価が高い特徴があります。

チアシードの特徴として種の量に対して約10倍ほどの水に浸しておくと、チアシードが水分を吸って膨らみジェル状になるので、酵素ドリンク等にチアシードを入れた特別なダイエットドリンクを作ることができ、普段の食事三食分のうち一食分をチアシードで置き換えることができます。

それが、チアシードダイエットです!

 

チアシードダイエットのメリット

このチアシードダイエットの最大のメリットは、チアシードが膨らむことでドリンクを利用した置き換えダイエットを行っても満腹感を感じることが出来るので、ストレスをためることなくダイエットを続けることが出来ることです。


また、チアシードにはダイエットに限らずアンチエイジングや生活習慣病に効果がある必須アミノ酸の9種類が全て配合されている特徴があるので、今までカロリーの高い動物性食品を食べないと補うことができなかった必須アミノ酸が植物性食品でカバーすることが出来る点も、健康面を気にしている方にとってかなり魅力的な食品となっています。

 

チアシードダイエットのデメリット

チアシードダイエットを健康的に継続するためには、デメリットの面も知っておく必要があります。

まずチアシードには豊富な食物繊維が配合されているので、一日大さじ1杯を摂取する程度であれば整腸作用を良くしてお通じを改善させるなど良い効果を得ることが出来ますが、高い美容効果を得ようと一日で過剰にチアシードを摂取してしまうと、食物繊維の過剰摂取となり便が硬くなってしまったり、胃腸障害を引き起こす危険があります。

なので、過剰摂取は避けることが重要です。

また、輸入されたチアシードは極稀にカビが生えているなど管理状態が悪い商品もあるので、日本で殺菌して袋詰めされた商品を選ぶようにすることも重要です。

 

Issei Nigauriの見解

さて、今日紹介したチアシードダイエットですが、私的には、ありだと思います!!

私も何度か飲んだことがあるのですが、あの水を含んで膨らむ感じが何とも言えません。。。。笑

オタマジャクシみたいで嫌だという人は無理だと思いますが。。。。

でも、ジュース等に入れて飲むとお腹にはたまるし、数日飲み続けると、胃腸の調子も良い感じがしましたね!

美容の効果はそんなに感じられませんでしたが・・・・もうちょい飲んだ方が良かったかな。。。。笑

最近は普通のスーパーでも販売しているので、一度試しても良いかもしれません!

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.

苦瓜 一斉

代表取締役株式会社FRONTIER GATE
出身地:沖縄県 最終学歴:筑波大学大学院(体育科学)大学時代の研究や経験を生かし、主にスクール運営やフィットネス、スポーツマネジメントを中心とした事業を展開中。現在は、個人起業家の支援やコンサルティングも手掛ける。元プロボクサー。個人投資家。

※この記事は、あくまで苦瓜一斉個人の考えであり、他の情報や人物を否定するものではありません。本内容を実践するしないは、個人の判断でお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA