耳つぼダイエット:〇〇ダイエット紹介シリーズ

みなさんこんにちは!

苦瓜です。

今日は、よく聞く「耳つぼダイエット」について話をしようと思います。

耳つぼだから、耳のツボを押して痩せるってことだろうと予想はつきますね・・・・・

果たして、その真実は!?

 

耳つぼダイエットとは


運動や食事制限をしなくてもダイエットできるというのが耳つぼダイエットになります。

耳には足つぼのように、身体に様々な影響を与えるつぼが存在します(360以上のつぼが存在すると言われています)。

 

特に食欲を司っている神経に関するつぼが多くあり、それを刺激すると、食欲を抑制させることや代謝を高めることができるため、それを利用して痩せやすい身体を作ろうというダイエット方法です。

耳つぼダイエットのやり方

耳つぼダイエットのやり方は、鍼灸院で実際に針をつぼに入れたり、耳つぼシール、耳つぼジュエリーを貼ることで実施することが一般的です。

東洋医学では古来から知られており、耳にある「飢点(がてん)」というつぼを刺激することによって食欲の抑制を促すと言われています。

その他、食道、胃、肺、腎と繋がるツボもあり、そこにアプローチしていくことで、代謝を高める効果も得られることができます。

食事の30分前にこれらの耳つぼを刺激しておくで、より効果を得ることができるそうです。

 

耳つぼダイエットのメリット

食事を直接的に減らすわけではなく、間接的に痩せられるようにするため、ストレスを軽減しながらダイエットを進めていくことができます。

また、耳つぼの刺激をすることで、空腹感によるイライラを鎮めることや、副腎などの体内の浄化器官に作用し、老廃物などが体に溜まらないようにすることで、美肌の効果も一緒に得られるかもしれません。

 

耳つぼダイエットのデメリット

デメリットとしては、東洋医学であるため、全員が必ず一定の効果を得られるわけではないことです。

鍼灸院での針治療と同じで、針が効く人もいれば、全く効かない人もいますよね?

私の推測ですが、体調が良くて、そんなに太っていない人が効果を出そうとしても、それほどの効果は期待できないと思います。

また、一般的に耳つぼダイエットを勧めている事業者は、耳つぼダイエットに加えて高価なサプリメントを販売している場合が多いです。

さらに、「食事制限もした方が良いです!」と話をしてくるパターンがほとんどなため、実際に耳つぼダイエットだけの効果は疑わしい部分もあります。

※ただし、最近は西洋医学的な研究も進んでいるようです・・・・

 

Issei Nigauriの見解

さて、今日は耳つぼダイエットについて見てきましたが、どうだったでしょうか?

私の見解ですが、耳つぼダイエットはあまりお勧めはできません。

なぜなら、実際に耳つぼダイエットで失敗して私のところにきたお客さんがたくさんいますし、よくよく話を聞いてみると、結局、食事制限したことで痩せたんじゃない!?ってパターンが多いと感じているからです。

ただ、中国では良く行われている方法だとも聞くので、本当の効果は(西洋医学的な見解としての効果)これから明らかにされていくのではないでしょうか。

もし実践するなら、耳つぼシールや耳つぼジュエリー等の安価なものだけを購入して、一度試すことから始めて欲しいと思います。

一番やってはいけないのは、耳つぼダイエットを営む業者の言うがままに最初から高額なサプリメントを購入し、食事制限や運動を合わせて実践するというパターンです。

そもそも、最初に説明した通り、耳ツつぼダイエットにはカロリー消費量と摂取量をコントロールする概念はないはずです。

つまり、食事制限と運動をするなら、耳つぼではなくて、〇〇ザップに行った方が良いと思いませんか!?

いや、間違えました!

私のところに来てください!笑

 

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.

苦瓜 一斉

代表取締役株式会社FRONTIER GATE
出身地:沖縄県 最終学歴:筑波大学大学院(体育科学)大学時代の研究や経験を生かし、主にスクール運営やフィットネス、スポーツマネジメントを中心とした事業を展開中。現在は、個人起業家の支援やコンサルティングも手掛ける。元プロボクサー。個人投資家。

※この記事は、あくまで苦瓜一斉個人の考えであり、他の情報や人物を否定するものではありません。本内容を実践するしないは、個人の判断でお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA